地域おこし協力隊 九州サミット-地域おこし講座-

2017年9月13日(水)- 15日(金)

スケジュール

1日目2017年9月13日(水)

12:30 ~ 受付
13:00 ~ 開会挨拶・施設説明
13:30 ~ アイスブレイク
東 信史 氏(まちとしごと総合研究所)
14:00 ~ 講義「誰もが始めたくなるまちづくりプロジェクトって?」
東 信史 氏
14:40 ~ ワールドカフェ
東 信史 氏
16:10 ~ マグネットテーブル
東 信史 氏
17:30 ~ 全体共有・まとめ(いい場・話し合いのつくり方)
東 信史 氏
18:30 ~ 夕食・交流会
20:30 ~ 入浴・就寝

2日目2017年9月14日(木)

  7:30 ~ 朝食
  9:00 ~ 事例発表「地域おこし協力隊版しくじり先生」
発表者:阿部 昭彦 氏(柳川市地域おこし協力隊 OB)、高萩 誠 氏(川南町地域おこし協力隊)ほか
進行:東 信史 氏(まちとしごと総合研究所 代表)
10:45 ~ ワークショップ「しくじりから学ぶこと」
東 信史 氏
晴天時
11:30 ~ 紹介:木の駅プロジェクトについて
11:45 ~ 紹介:小国町森林組合の取組みについて 杉アロマほか
12:00 ~ 昼食
13:00 ~ 体験:木の駅プロジェクト
・山班:山林作業(丸太・杉の葉集め)
・薪班:薪割り・検収
18:00 ~ 大BBQ大会
20:00 ~ 入浴・就寝

3日目2017年9月15日(金)

  8:00 ~ 朝食
  9:30 ~ 基調講演
「まちづくりって何だろう?」
山口 覚 氏(津屋崎ブランチ LLP 代表)
  11:15 ~ 木工体験
「小国杉アロマディフューザー作り」
12:15 ~ 閉会・解散

講師

東 信史 氏

まちとしごと総合研究所 代表

京都市在住。大学卒業後、リクルートにて企画営業に従事。同時に、複数のNPOで個人の持つ強みや弱みを組み合わせ「その人らしさ」を活かすイベントを年70本程実施。その後、京都移住し、各市民主体のプロジェクトや大学でのファシリテーション講座の講師等を務める。15年4月より、これからの豊かさを再構築し、地域に新たな生業を創り出す「有限責任事業組合まちとしごと総合研究所」を立ち上げ、代表として活動している。

山口 覚 氏

津屋崎ブランチ 代表

1993年、鹿島建設ランドスケープデザイン部入社。国土交通省所管の財団に出向中、過疎地域の現実を知る。2002年に退職、NPO法人地域交流センターを経て、福岡県福津市津屋崎に移住。「津屋崎ブランチ」を開設し、本物の暮らし・働き方・つながりを取り戻す地域おこしプロジェクトを進める。7年間に200人以上が移住し地元の方々と仲良く暮らしている。LOCAL&DESIGN株式会社代表取締役、まちづくりファシリテーター、一級建築士 。

受講について

開催日 2017年9月13日(水)~15日(金)
対象者 地域活性化や田舎暮らしに興味のある方
募集人数 60名
受講費用 無料
その他費用 宿泊費 3,714円×2、夕食交流会費(飲物代含む)2,896円×2、朝食540円 ×2、アロマ材料費 700円
合計 15,000円(各税込)
※昼食は含まれません。
会場・宿泊 木魂館(学びやの里)

会場へのアクセス

周辺マップ