自然エネルギー講座

2017年1月28日(土)- 29日(日)

スケジュール

1日目2017年1月28日(土)

13:00 ~ 受付
13:30 ~ 開講あいさつ・オリエンテーション
13:40 ~ 講義 「バイオマス事業のはじめ方補助事業の組み合わせ方」
講師:中坊 真 氏
15:10 ~ 休憩
15:30 ~ 講義 「地方創生の正体」
講師:山下 祐介 氏
17:00 ~ 視察 バイオマスボイラー見学・休憩
18:30 ~ 夕食
20:00 ~ 講師陣らを交えての交流会

2日目2017年1月29日(日)

  8:30 ~ 木の駅プロジェクト
『軽トラ1杯で晩酌を!』体験
12:00 ~ 昼食
13:30 ~ 視察:『地熱発電』、『地熱バイナリー発電』、『小水力発電』
15:30 終了

講師

中坊 真 氏

NPO法人九州バイオマスフォーラム 事務局長

2003年にNPO法人九州バイオマスフォーラム設立に関わり、阿蘇に定住を決意。阿蘇地域に豊富にある草資源の調査と、新たな活用に取り組む。
2009年から木質バイオマス事業として、薪の生産販売と木質ペレットの流通・販売を行っている。九州薪・木質ペレット活用協議会の事務局も担当している。

山下 祐介 氏

首都大学東京 都市教養学部准教授

1969年富山県生まれ。九州大学助手、弘前大学准教授を経て、2011年から現職。専門は地域社会学、環境社会学、農村社会学。過疎、災害問題などを研究する。
近著『地方消滅の罠』(筑摩書房)で増田レポートを批判的に分析し、注目を集める。他の著書に『限界集落の真実』『東北発の震災論』など。

受講について

開催日 2017年1月28日(土)~29日(日)
対象者 地域活性化や田舎暮らしに興味のある方
募集人数 40名
受講費用 無料
その他費用 宿泊 3,564円、夕食 1,620円、朝食 540円(各税込)
※冬季暖房費用として1泊お一人あたり108円いただいております。
会場・宿泊 木魂館(学びやの里)

会場へのアクセス

周辺マップ