ムラの暮らしを学び、体験する地域密着型の交流プログラム

自然エネルギー講座

2018年11月17日(土)- 18日(日)

スケジュール

1日目2018年11月17日(土)

13:00 ~ 受付
13:30 ~ 講義:「地域発地熱発電会社による地域づくり」
赤石和幸氏(中央電力ふるさと熱電株式会社 代表取締役)
14:30 ~ 講義:「小水力発電の導入と地域づくり」
宮﨑暢俊氏(ローカルパワー株式会社 代表取締役)
15:30 ~ 視察:わいた会・まつや発電・石松農園
18:30 ~ 交流会

2日目2018年11月18日(日)

  9:00 ~ 体験:地熱味噌づくり体験
10:00 ~ 視察: 小水力発電 ローカルパワー
12:00 ~ 昼食 地熱蒸し料理
13:00 ~ 視察:風力発電 Jパワー
15:00 終了・解散

講師

赤石 和幸 氏

中央電力ふるさと熱電株式会社 代表取締役

H13年大学院修了後、日本総合研究所創発戦略センター入社、エネルギービジネス、公共政策、国内初の廃棄物発電へのPFI導入、中国天津でのエコシティ立ち上げなどに従事、H25年千葉商科大学非常勤講師、H27年中央電力取締役、現在に至る。著書に「よくわかる最新バイオ燃料の基本と仕組み」「京都議定書で加速されるエネルギービジネス」など。

赤石 和幸 氏

宮﨑 暢俊 氏

ローカル・パワー株式会社 代表取締役

小国町町長としての24年間、地域資源を活用しての町づくりに取組む。小国杉を使った新しい工法の道の駅「ゆうステーション」、町民体育館「小国ドーム」など建設。ジャージー牛乳を活用しての、アイスクリーム、ヨーグルトなどの加工品は新しい販路の開拓につながった。近代医学の父北里柴三郎博士の顕彰、坂本善三美術館の建設。今、その継承として、ローカル・パワー(株)を設立して再生可能エネルギー事業の取組みを進めている。

宮﨑 暢俊 氏

受講について

開催日 2018年11月17日(土)~18日(日)
対象者 地域活性化や田舎暮らしに興味のある方
募集人数 30名
受講費用 無料
その他費用 宿泊 3,850円、夕食 3,000円、朝食 550円(各税込)
会場・宿泊 木魂館(学びやの里)

会場へのアクセス

周辺マップ