自然エネルギー講座

2018年1月27日(土)- 28日(日)

スケジュール

1日目2018年1月27日(土)

13:00 ~ 受付
13:30 ~ 開講あいさつ・オリエンテーション
13:45 ~ 講義1:『地域発地熱発電会社による地域づくり』
都合 弘 氏(中央電力わいた会)
14:45 ~ 休憩
15:00 ~ 講義2:『小水力発電の導入と持続可能な地域づくり』
宮﨑 暢俊 氏(ローカルパワー株式会社 代表取締役)
16:00 ~ 休憩
16:15 ~ 講義3:『木質バイオマスによる地域づくり 山梨県道志村の事例より』
大野 航輔 氏(株式会社リトル・トリー 代表取締役)
18:30 ~ 夕食
バイオマスボイラー見学
20:00 ~ 入浴・就寝

2日目2018年1月28日(日)

  7:30 ~ 朝食
  8:30 ~ 体験:木の駅プロジェクト『軽トラ1杯で晩酌を!』体験
※山作業のできる服装
12:00 ~ 昼食
13:30 ~ 視察:『地熱発電』、『地熱バイナリー発電』、『小水力発電』
15:30 終了
  • 天候不良により、体験、視察のプログラムが変更になることがございます。
  • 準備物:長靴、作業手袋、防寒着、寝間着、タオル、歯ブラシ等

講師

宮﨑 暢俊 氏

ローカル・パワー株式会社 代表取締役 / 前小国町長

小国町町長としての24年間、地域資源を活用しての町づくりに取組む。小国杉を使った新しい工法の道の駅「ゆうステーション」、町民体育館「小国ドーム」など建設。ジャージー牛乳を活用しての、アイスクリーム、ヨーグルトなどの加工品は新しい販路の開拓につながった。近代医学の父北里柴三郎博士の顕彰、坂本善三美術館の建設。今、その継承として、ローカル・パワー(株)を設立して再生可能エネルギー事業の取組みを進めている。

大野 航輔 氏

株式会社リトル・トリー 代表取締役

1978年、横浜市出身。早稲田大学、立教大学大学院でアメリカ先住民研究を行う。2005年、株式会社森のエネルギー研究所入社。道志の湯における薪ボイラー導入を契機に、2013年4月、道志村地域おこし協力隊へ転職。2016年6月、道志村の山林所有者支援、木質バイオマスエネルギー調査設計、移住ガイドを基盤とした新会社「株式会社リトル・トリー」を設立。

受講について

開催日 2018年1月27日(土)~28日(日)
対象者 地域活性化や田舎暮らしに興味のある方
募集人数 30名
受講費用 無料
その他費用 宿泊 3,714円、夕食 1,780円、朝食 540円(各税込)
※冬季暖房費用として別途1泊お一人あたり108円いただいております。
会場・宿泊 木魂館(学びやの里)

会場へのアクセス

周辺マップ