はじめての起業講座-地域おこし講座-

2017年7月5日(水)- 6日(木)

スケジュール

1日目2017年7月5日(水)

12:30 ~ 受付
13:00 ~ 開会挨拶、施設説明
13:15 ~ 自己紹介(やりたいこと・知りたいこと等)
14:30 ~ 分科会A・Bに分かれて講座を行います
【分科会 A】
14:30 ~ 「事業計画をブラッシュアップしよう」
講師:鍋島 佑輔 氏他(トーマツベンチャーサポート)
16:00 ~ 休憩
16:30 ~ 「事業計画をブラッシュアップしよう」
講師:鍋島 佑輔 氏他(トーマツベンチャーサポート)
【分科会 B】
14:30 ~ ① 起業者パネルディスカッション「YOUはどうしてその道へ」
コーディネーター:古川 寛 氏(九州地域お越し会)
パネラー:石橋 浩二 氏(臼杵市地域おこし協力隊OB)、堀場 貴雄 氏(竹田市地域おこし協力隊)
15:30 ~ 休憩
15:45 ~ ② ワークショップ「やりたいことを形にしてみよう」
18:00 ~ 分科会終了。休憩・自由時間
18:30 ~ 夕食・交流会
20:30 ~ 入浴・就寝

2日目2017年7月6日(木)

  8:00 ~ 朝食
  9:00 ~ 「事業計画を発表しよう」
※分科会A参加者のうち数名が発表
11:00 ~ 紹介:「起業支援団体の紹介(窓口・制度等)」
トーマツベンチャーサポート・日本政策金融公庫
12:00 ~ 閉会・解散
  • 事前提出資料:自己紹介用PPT、アンケート(聞きたいこと等)、事業計画書(用意できる方のみ)

講師

鍋島 佑輔 氏

トーマツベンチャーサポート株式会社

公認会計士として、株式上場準備支援に従事するとともに、2013年よりトーマツベンチャーサポート株式会社を兼務し、九州地区のベンチャー支援担当として、ベンチャー企業の販路拡大、PR支援、資金調達支援、海外進出支援等といったハンズオン支援に携わっている。

石橋 浩二 氏

BRIDGE合同会社(CEO)
アウトサイドボックス株式会社(COO)
一般社団法人 未来プロデュース社(CMO)

大分県臼杵市の地域おこし協力隊一期生。2017年3月に任期終了し、臼杵市に定住中。任期中には30以上のイベントを開催し、中でもスマホを使った着地型観光イベントはNHK大分に密着取材を受ける。2年目後半から地域を跨いだイベントを開催するようになり、全国的にも極めて珍しい動きとして新聞に掲載。また、施設のリノベーションに関わり、その活動は内閣府地方創生推進事務局の中心市街地活性化の事例となった。

堀場 貴雄 氏

合同会社solairodays代表

大分県竹田市地域おこし協力隊3年目(8月で卒業)。まちづくりたけた㈱所属。空き店舗活用・創業支援・チャレンジショップ等の商業活性の企画実践を行い、昨年は10店舗の新規参入を実現。2016年12月(同)solairodays設立。市内外の事業者と連携したプロジェクトを始動。延べ100人以上のボランティアと共に店舗兼住宅だった古民家をリノベーションし、2017年4月にパン屋とお土産屋を併設する「たけた駅前ホステルcue」を開業。

受講について

開催日 2017年7月5日(水)~6日(木)
対象者 地域活性化や田舎暮らしに興味がある方、または起業を検討している方
募集人数 30名
受講費用 無料
※資料代として別途2,000円が必要(受付時支払い)
その他費用 宿泊費 3,714円、夕食交流会費(飲物代含む)3,000円、朝食540円(各税込)
会場・宿泊 木魂館(学びやの里)

会場へのアクセス

周辺マップ